手相にあげまん線を持ち、タカの成功を支えるワカ。その秘密とは・・・

あげまん線を手相に持つワカ。

いつもタカの成功を支えてきたその秘密とは・・・・

こんにちは、三堀貴浩です。

今回の手相の見方のテーマは

手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ

あげまん線です。

手相芸人の島田秀平さんが名付けた線ですが、本当にうまい名づけをするなぁと思いました(笑)

これはあげまん線というか、コミュニケーション力が強いことを示します。

相手への気配り力も素晴らしいですよ。

それでは、あげまん線の持ち主のストーリーをお届けします。

●品川方面にある分譲高層マンションの31階にワカとタカと二人で呼びあっている夫婦が住んでいました。

ワカは現在41歳、女性で、このあげまん手相を持っています。

タカは現在37歳、事務用機器を製作、販売する会社をおこした実業家です。

会社をおこしたのは約10年前。

今では、インターネットを通じた販売力ではタカの会社がトップ3に入るでしょう。

ワカは専業主婦でタカを支えています。

タカが会社をおこし、ここまで来るのに苦しい時もありました。

赤字が続くこともあったし、資金繰りがうまくいかない時も、、、、

タカは会社の社長としてはとても大人しいというか、落ち込みやすい。

落ち込んだ時は、ワカがタカのことを包み込むように優しく接するのでした。

何も言ってほしくない時は、ワカも何も言わない。タカが自分に何か言ってほしい時はワカも言う。

時には「もし、会社が潰れてもいいじゃない、何とかなるよ」という言葉も口に出したりして、タカの心の負担を軽くしたりしました。

そして、ある時には「タカほどすごい人はいないんだよ、大丈夫」という言葉で励ましたりもしました。

タカの空気に合わせて、ワカは声をかけます。

手相にあげまん線がある方はそのような相手本位のコミュニケーションが得意です。


そして、夫の運気をあげることが自分に返ってくる事もワカは賢明なので知っていました。

だから、今では、タカは仕事が終わるとどこもよらずに早く家に帰りたい!と思うようになっています。

そのような家庭は仕事もうまくいきやすいものです。

ワカはあげまん線の持ち主特有の、相手の空気を読む力がとても発達しています。


そして、相手が言ってほしくないポイントを察知して、爆弾を回避することにも長けていました。

だから、タカはワカと一緒にいると陽だまりの中で寝そべっているように心地よいと思うのです。

タカの仕事の成功の裏には、いつもワカがいました。

この先もワカがいる限り、タカの運気は落ちずにさらに広がりを見せていくでしょう・・・・●

このようにあげまん線の持ち主は、相手本位のコミュニケーションが得意です。

逆にこの手相の方で大切なのは、人の運気をあげると自分の運気に返ってくるということを理解することです。

顔のつくりがキレイな人でも、心の持ち方次第で散々な人生を歩むことがあるのと同じで、、、、、

あげまん線を持ちよい資質があるのに我にとらわれてもったいない方もおられます。

それは、どこかでずれてしまっているだけなので、今からでも簡単に修正がききます。

自分の心の安定は、誰かを助けたり喜ばせたりすることでしか中々とれないことは事実です。

相手にしたことが自分に返ってくる。

本当にシンプルなことですが、これを知って行動を起こしていたら、、、、、


あげまん線の持ち主の方は一生幸せに困ることはないでしょう。

P.S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

三堀貴浩

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


『大阪 手相鑑定』

大阪手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。

ご覧になられている人の数

  • 812今日の閲覧数:
  • 372今日の訪問者数:
  • 1158昨日の訪問者数:
  • 1,206一日あたりの訪問者数:
  • 4現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ