マスカケ線を手相に持つ15歳のテツオ、活躍の秘密とは?

マスカケ線を手相に持つ15歳のテツオ。

テツオが若い頃から活躍してきた秘密とは?

こんにちは、三堀貴浩です。

今回の手相の見方のテーマは

手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ

マスカケ線です。

※1のように感情線と頭脳線が一緒になり、横断しているのがマスカケ線です。

この手相は天下取りの手相と言われていますが、これは執着力の強さも示しますね。

したたかで根性もあり、そして、オタク相といってもよいですよ。

一つのことを追求して、それが誰かの役に立つものでしたら大活躍することができます。

大企業よりも、勤めているだけで経営を学べるぐらい少数でなりたつベンチャー企業につとめる方が後々よい結果になることもありますね。

ただ、本当に起業をしたいと思う人ならどこに勤めていても自然と経営を学ぶことができると思いますが、、、

そして、願わくばフリーか自身が社長になるポジションをとるのが、特に良い運気に恵まれやすいです。

マスカケ線を手相に持つ方は独立心も強く、多少ワンマンなところはありますね。

理想を実現化していくパワーがあるのです。

キーワードは牛後となるよりも鶏口となれです。(大きい組織の一部よりも、ごく小さい組織のトップになったほうが良いということです)

それでは、マスカケ線を持つ人のストーリーをお届けします。

(フィクションです)

マスカケ線を手相に持ち、起業を志す15歳の少年がいた。

名前はテツオ。

テツオは周りからは「変人」と言われていた。

それはなぜかというと、経営者オタクだったからである。

マスカケ線の持ち主は何かにつけて、オタクになりやすい。

松下幸之助からはじまって、本田宗一郎、坪内寿夫と、、、、

朝に自分が何を食べたかを忘れてしまうぐらいなのに、経営者とその手法にはとてつもなく詳しかった。

13歳の時から、経営学者のピータードラッカーの著作を読んでは、その経営理論を友達に語っていたのである。(ピータードラッカーは組織のマネジメントに関することの権威だ)

変わっているとみられるのも確かに無理はない。

まだ起業のために行動はしていないが、学生であり、理論が先行しているのは不思議なことではない。

しかし、テツオは悩んでいた。

経営のことは確かに学んでいるけど、、、、俺は何をきっかけにして経営者になればいいのか?と。

尊敬する松下幸之助は関西電力に勤めている23歳までの間に電球を簡単に取り外せるソケットを開発し、電気屋として起業した、、、

おれは何をもとにそれをやればいいのか?

今、テツオにとっては胸の中で渦のようにその思いが巻いていたのだ。

マスカケ線の持ち主は欲しい未来があったら、他を排除してそのためにとことん考え抜くことが得意だ。

精神的にタフなタイプといってもいい。

ただ、胸の中に灰色の渦は捲いているが、テツオの未来はそう暗いものではなかった。

テツオは気付いていないが「俺は何をもとに経営者になればいいのか?」という、問いを自分に始めた時にその答えをひきよせ始めていたのである、、、、

その結果。。。テツオは17歳からインターネット広告のアフィリエイトで収入を得始めた。

これは年齢は関係がない。

テツオは元々、ハマったものに対しては時間をかき集めて盗むようにして勉強する性格の持ち主。

偏執的なまでに執着する、マスカケ線の性格が色濃くでていると言える。

そこまで勉強して、トライ&エラーを繰り返せば結果がでるのは自然だった。

アフィリエイトをしていると、必然的にネットには詳しくなる、、、、

そして、テツオはその後20歳で法人むけのサーバーのレンタル業を始めることになり、志していた経営者になることができたのである。

需要があり、仕事もあったので徐々に従業員も増やしていった。

マスカケの手相の特徴をそのまま活かすことができたテツオが運をよんだ。


その特徴とは「目的の達成のためにひたすら考ぬくこと」である。

マスカケの手相の持ち主は、一度火が付いたら考えることを止めない。

これは、シンプルなことだが、テツオにとって全てを生み出す習慣の一つだったのだ。

その価値を知っているので、テツオは定期的にこの習慣のための時間をとっている。

時間を圧縮するようにして、普通は10年後に得られるはずの結果を2年後に得られるようにする魔法の習慣。

それは、有限である集中力を、得たい結果のために集中することなのだ。

・・・・この時代は、集中力を分散させようと思ったら便利なものがたくさんある。

組織を持つことは楽ではなかったが、テツオにとって、あの日に学んだマネジメント哲学を実践できること以上の喜びはなかった。

そして、テツオは、23、24、と年を重ねるごとにテツオをみてピータードラッカーと呼ぶ人が増えていくことになる。

テツオが企業のコンサルティング会社を立ち上げる日も近い、、、、●

テツオはマスカケ線の方の王道と言えるサクセスストーリーを歩んでいるキャラクターです。

変人と学生の頃は言われるぐらいですが、それは周りに理解できないレベルまで突っ込んで学んでいったからです。

マスカケ線の方は変人であればあるほど、才能があります。


人を傷つけたりしないようなものであれば、変人と言われても気にする必要はないでしょう。

特に、マスカケ線の方は自身の才能をいかすチャンスを見つけた時の行動力は素晴らしいものがありますよ。


まるで、、、獲物を捉えられる!と確信した、ライオンのようです。

まだ、どんな行動を起こしたらいいのか分からない時は「~をするために私は何をするだろうか?」という問いを自分の中で繰り返すところから、、、、見つけられることも多いですね。

あと、マスカケ線を持つ方の才能は、昔にやっていたことから見つけられることも多いです。

子供時代にやっていたことは、そのまま自身の才能であって、、、、それを全力でやっていくと芽が出ることもありますよね。

ただ、流れるままに生きるのも人生、何かするのも人生。

楽しく生きられればいいということもありますよね。

しかし、欲求不満でしたら、行動するのもよいかもしれません。

そこからストーリーが始まります。


自由に選択できる、人生という映画は素晴らしいですよね。

P.S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

三堀貴浩

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


『大阪 手相鑑定』

大阪手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。

ご覧になられている人の数

  • 1795今日の閲覧数:
  • 789今日の訪問者数:
  • 991昨日の訪問者数:
  • 1,070一日あたりの訪問者数:
  • 6現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ