手相に2重生命線があるTさん、その体力の秘密。

手相に2重生命線がある中国人Tさん。

夜も強いという体力の秘密とは?

こんにちは、三堀貴浩です。

今回の手相の見方のテーマは

手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ

二重生命線です。

あなたにはありますか?

この手相は強い体力を持つ人にあり、見た目がヤワそうでも実はすごい体力があります。


一見地味にみられることが多い吉相なのですが、これは素晴らしい相です。

二重生命線を持っている人は気力も折れにくいし、体力と同じく精神的にも強いことが多いからです。

大病をしてもよみがえる体力がありますよ。

この手相の方は食欲が旺盛なことも多いです。

それでは、手相に2重生命線を持っている人のストーリーをお楽しみ下さい。

(実話です)

●中華街の赤いネオンに顔を染めて、占い館でよく働く青年がいました。

そして、その手相には2重生命線がありました。

中国から来た男性で、年齢が28歳で名前はTさんといいます。

見た目は小柄で細く、なぜかぶかぶかのTシャツを着ていることが多かった。

私も一緒に働いていた時期があります。

Tさんは、日本でカメラマンの学校に行きながら、占い屋の客引き、そしてコンビニでアルバイトをしていました。

カメラマン志望なだけに、携帯の写メールで中華街の色々なところを撮っていたのが印象的です。

そして、Tさんの話を聴いていると、、、、いつ寝ているか分からない暮らしをしています。

占い館の仕事が終わると、次の仕事があって、次に学校行って、、、、、、、って紙芝居みたいに一日に仕事と学校を入れているようなのです。

学校と仕事を含めると一日18~19時間にもなるそうでした。

それでも、ジャングルのような過密スケジュールを感じさせないパワフルがTさんにはありました。

疲れた様子がほとんどないのです。

Tさんと私は仲が良く、私がよく手相をみていましたが2重生命線がクッキリです。生命線の張りもすごい。

「夜のほうも俺は強いヨ~~」とよく腰をふるシモネタなTさんにげんなりしながらも、、、、、その体力の強さはすごいなぁと思っていました。

Tさんには恋人もいて、その後、結婚をした、、という話です。

きっと持ち前のパワーでカメラマンの夢も叶えていくことになるでしょう、、●

このように2重生命線がクッキリ刻まれているのは、、、、、

体の奥底から湧きあがるエネルギーが強いことを示します。

これは、腕ずもうが強いとか弱いとかそういうものではなく、別の生命力といったエネルギーです。

ただ、2重生命線は後からでも出ることもあり、人生の展開が体力を必要とした時に自然とでたりします。

つまり、ものすごい忙しい人には出ていることが多いですよ。

人生展開上、体力が必要だからです。

必要なものは与えられる、、、ということかもしれません。

手相にもそれらが刻まれるのは興味深いところですよね。

ちなみに女性でこの手相があるのは安産タイプであることが多いですよ。

P.S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

三堀貴浩

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


『大阪 手相鑑定』

大阪手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。

ご覧になられている人の数

  • 404今日の閲覧数:
  • 197今日の訪問者数:
  • 1360昨日の訪問者数:
  • 1,318一日あたりの訪問者数:
  • 5現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ