中華街で手相に仏眼相をもち学ぶヨウコ。仏眼相の特徴とは?

中華街に手相に仏眼相をもち学ぶヨウコ。

手相の仏眼相の特徴とは・・・・?

三堀貴浩です。

今回の手相の見方のテーマは

手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ

仏眼相です。

手相の親指の第一関節に「目の形」で出るのがこの手相です。

手相がお好きでしたら、この相の名前はご存じかもしれませんね。

それだけ有名な手相です。

実際のところ、これは霊感の強い家系の人によく観られますよ。

霊感のサインとして現れることが多いです。

そして、、、この手相の人はいつも人を観察していますね。

人を見抜く眼力のあるタイプなのです。

また、注意すべきところを一つ。

意外と、人のえり好みが激しいところがあります、、、

そして自身の感性に自信があるので、なかなか頑固な方が多い。

しかし、、、夢を達成するだけの集中力がある手相でもあります。

やらなきゃいけないときは徹底的に一心不乱で取り組みますよ。

それだけの集中力があります。間に合わないと思っていた仕事を、昼寝できるぐらいの時間を余らせて終える、、、、というぐらいの集中力を発揮できるのです。

基本的にはとても運の良い手相です。

それでは、仏眼相の持ち主のストーリーをお届けします。

(フィクションです)

●中華街に仏眼相をもつ手相のヨウコという女性がいた。

年齢は28歳、中華街にある占い学院で手相や他の占いの勉強をしているのだ。

中華街のこの学院では勉強中の身でも、店にでたりする。

実地で学ぶことも多い。

ヨウコは中華街に来る前から友達や知り合いのことを占っていて、びっくりするほどよく当たる!と言われていた。

直感力の冴えは特に大好きな分野にしぼられたが、人の運勢となるとヨウコにはよくみえるようになるのだ。

仏眼の手相は人のためのことなると、直感力や神秘的なインスピレーションを発揮することが多い。

自分のこととなると、、、、見えないこともたまにある。

中華街には多彩すぎるほどの人生ドラマがあった。

ヨウコは、手相の仏眼相を活かして仕事をしていたが、中華街に来る人の人生ドラマに目をまわしそう。

しかし、、、仏眼の手相をもつ人はそもそも人間観察が大好きである。

それに加えてヨウコは占いも大好きなので今の生活が楽しくてしかたがなかった。

ヨウコはそのご中華街から離れ、占い師として成功していくことになる・・・・●

仏眼相のある人は色々な人と「深く」関わることができる仕事は向いていますね。

色々な人生をみて学べることの多い手相でもあります。

P.S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

三堀貴浩

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


『大阪 手相鑑定』

大阪手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。

ご覧になられている人の数

  • 392今日の閲覧数:
  • 195今日の訪問者数:
  • 1360昨日の訪問者数:
  • 1,318一日あたりの訪問者数:
  • 5現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ