手相 土星環と短い感情線~異才、天才に多い~

こんにちは、三堀貴浩です。

今回の手相の見方のテーマは

手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ

土星環と※1のようににあまりカーブしない短い感情線です。

単刀直入に言うと、この2つがあるとものすごく一人好きです。

まるで、深夜に佇む灯台のようです。

人といるのも楽しいのですが、主に自身の時間を大切にすることで充実感を感じるのですよね。

また、人付き合いをするのがしんどいわけではないですが、人と一線を置いているように付き合う所がありますよ。

この感情線の方はそれとバランスをとるように、一人でできる趣味なり仕事なりを持っていることが多いです。

ですから、それを突き詰めることで能力が伸びて活躍できます。

さらに土星環があるなら、少々変わり者度合いは上がってきますね。

土星環がある方は独自の世界で人を引き込む力があります。

ですから、小説家にあるのも素晴らしい手相ですよね。

何かを表現する人によい線でもあります。

あなたならどんな世界を表現したいですか?

しかし、多くの場合は会社組織の中で働くことになります。

この手相の方は、人との折り合いのつけ方を一番学ぶところとなるでしょう。

どんな才能があっても、人とすぐに喧嘩をしてしまう人は才能を活かしきれませんよね。

ちなみに、なかなか異才、天才型が多いのも、この手相なのです。

金持ち喧嘩せず・・・・ならぬ、天才は喧嘩せず・・・ということが大切だと思います。

P.S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

三堀貴浩

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


ご覧になられている人の数

  • 852今日の閲覧数:
  • 327今日の訪問者数:
  • 1049昨日の訪問者数:
  • 1,072一日あたりの訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ