手相に島紋がある手相、、しかしそれは開運線?

頭脳線の上に島がある、、しかしそれは開運線?

その時にできる行動とは?

こんにちは、三堀貴浩です。

今回の手相の見方のテーマは

手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ

頭脳線の上にできる島です。

あなたにはありますか?

これはスランプの時期を表すのです。

しかし、その内容は「迷い」がほとんどですよ。

つらいことよりも、そこから抜け出す決断ができない時期が長ければ長いほど、、、、

スランプは長くなる傾向もありますね。

ただ、自身が今の状況を楽しめるようになった時にもスランプのサインはよく消えます。

ですから、抜け出すことが全てと言うわけではないようです。

やりたいことがない、この先何をしていったらよいのだろうか?

今の仕事じゃ何のやりがいも感じられない、、転職しようか?

今の夫の顔すら見たくない、、離婚をしようか?

など、、、、

迷いの状況はありますよね。

島の時期から抜け出す近道とは、、、

島の時期には迷いの状況がやってくる。

しかし、中には手相に島すらできないほど、これを早く乗り切れる運命の人も。

それは、、日本刀のような鋭さを持って決断をしていく人ですね。(もちろん、状況的に決断できない人も中にはいます)

問題がおこった → それを解決してもっとよくするために自分にできる行動は何だろうか?と心に問いかける → 浮かんだ答えを力強くアクションに移す

というサイクルがよくできている人がそれに当たるかもしれません。

悩む時間をひたすら少なくし、、幸福な時間がたっぷりある有意義な人生を送る方は、このサイクルがとにかく早い傾向があります。

まるで、ヘリが回転した羽で飛ぶようにこのサイクルを回すのが早いです。

誰にでも問題は訪れる。だけど、いつもよい運気を持つことができている人はこのサイクルに慣れています。

頭脳線の上に島がある時には、ヘリの羽が回転不足におちいってすごくローテンションで生きていないか、、、、自分自身を省みる大チャンスです。

島が終わった時期には開運線があるほどの喜びがあるので、開運のチャンスと捉えてもよいですね。

P.S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

三堀貴浩

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


『大阪 手相鑑定』

大阪手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。

ご覧になられている人の数

  • 399今日の閲覧数:
  • 196今日の訪問者数:
  • 1360昨日の訪問者数:
  • 1,318一日あたりの訪問者数:
  • 5現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ