手相の感情線から太陽線がのぼる教員シゲオ、教員人生の後は、、、

手相の感情線から太陽線が昇るシゲオ。

充実した教員人生の後は、、、、、

こんにちは、三堀貴浩です。

今回の手相の見方のテーマは

手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ

感情線から出る太陽線です。

この太陽線が単独で出ている手相は、穏やかな幸せを手に入れることができる手相です。

競争心が少なく、身近なことに幸せを感じることができる人によく出ていますね。

老後はある程度、自由な時間とお金を手に入れられ幸せになります。

ですから、今のうちワクワクできるプランを練っておきましょう。

性格としてはスリルとか、あまり多くのことは望まず、普通に幸せに生きていければ幸せ、、という方が非常に多い。

この手相は男性の方だと、堅実で穏やかなサラリーマン風。

人への礼を忘れない常識人で人に優しい方が多いです。

女性の方でもそうですよ、常識的でとても柔らかい雰囲気の方が多い。

一番、日本人的な太陽線であることは間違いないです。

それでは、この線の持ち主のストーリーをお届けします。

●東京の町田に一人の男が住んでいた。

名前はシゲオ、年齢は60歳。

手相に感情線から太陽線がクッキリと昇っている。

シゲオは30歳から小学校の教員をずっとしていて、生徒からも生徒の母親からも慕われていた。

静かながらも、穏やかで生徒には父親のように親身にせっする。シゲオが受けもった小学6年生が卒業する時に、、シゲオに「今までありがとうございました」と言う時に涙ぐむ生徒も多かった。

人望がある。

手相に感情線がクッキリある人は一見地味であることが多いが、穏やかでじんわりと相手に熱が伝わる思いやりの持ち主だ。

人はよく、その温かさに魅せられる。

しかし、シゲオは早めに小学校の教員を退職をして、まず最初にあることを楽しもうと考えていた。

それは何か?

妻のスズエとの旅行だ。

二人はまだ、新婚旅行に行っていない。

だから、教員を辞めて最初にしたかったことがそれだったのだ。

しばらく旅行を楽しむ、、、シゲオの楽しい人生の春はこれからである。●

手相の感情線から太陽線がのぼる手相の方の幸せ。

それは、とても穏やかで優しいものであることが多いですね。

P.S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

三堀貴浩

個性に合わせた最短ルートの開運法をお伝えするには、
手相鑑定にお越しいただくのがベストです。


東京手相鑑定についてはこちらへ

福岡手相鑑定についてはこちらへ

手相はカルマを元に成り立っています。
人生を本質的に成功させたい方は、下記の
カルマの法則に関する内容をお伝えしている無料メルマガにご登録ください。

絶対開運の法則メルマガの無料登録はこちらへ

※指定受信には palm●mihori2.com のアドレスをお願いいたします。
(●を@に変えてください)

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


ご覧になられている人の数

  • 382今日の閲覧数:
  • 132今日の訪問者数:
  • 1405昨日の訪問者数:
  • 1,115一日あたりの訪問者数:
  • 4現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ