運命線による恋愛傾向の違い 手相の見方

こんにちは、三堀です。

次の東京手相鑑定の予定はコチラをご覧ください。
(名古屋、大阪鑑定の予定もあります)

絶対開運の法則セミナーは名古屋で12月8日(日)、東京で12月14日(土)に開催します。詳細はこちらへ

今回の手相の見方のテーマは
$手相の見方を知ってドカンと開運する!手相の見方ブログ
運命線による恋愛傾向の違いです。

※1のように運命線がまっすぐ出る手相の人はよく、

『ほどほどの距離で付き合えるパートナーが欲しい』

とよく言いますね。

この運命線を持つ人の場合、自我が強いため、パートナーと言えども近くにいすぎると気持ちが休まりにくいことがあります。

そういう心配ごとも含め、この言葉に出ているんですね。

逆に※2のように運命線が月丘から出る手相の人は、

『楽しく毎日付き合える人がいい』

っていう趣旨の言葉をよく使いますね。

月丘から運命線が出る手相の人は、愛されたい欲求としては高いレベルにあります。

ですので、大切にしてくれる人ならば、毎日でも会いたくなったりします。
(程度の違いはありますが)

特に、手相の中でも運命線は恋愛のスタイルに強い影響がありますね。

ただ、運命線がまっすぐの人は、ほどほどの距離で付き合えるパートナーを求めるわりに、誰かを愛する気持ちが強くになった時に、相手を追う傾向が強いのも特徴ですね。
(結婚すると逆になることが多いのですが)

今日もブログをお読み頂きありがとうございます!

三堀

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。
(次の東京手相鑑定予定が表示されます。
※ときおり大阪・名古屋・福岡などの手相鑑定も)

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


ご覧になられている人の数

  • 301今日の閲覧数:
  • 109今日の訪問者数:
  • 1104昨日の訪問者数:
  • 1,076一日あたりの訪問者数:
  • 11現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ