サービスに優れた感情線を持つ歌舞伎町ホストのマコト。

人差し指と中指の間に入る感情線をもつ

歌舞伎町ホストのマコト。

サービスマンとしてどう生きるか?

こんにちは、三堀貴浩です。

今回の手相の見方のテーマは

手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ

人差し指と中指の間に入る感情線です。

これは、一番気配りできる人の感情線ですよ。

サービスマンシップが高い人なのです。

かゆい所によく手が届くように気配り力が高い。

とても世話焼きで親切なことを示す線ですね。

この線がある女性から惚れられた男性は中々幸せと言えます。

男性にこの相があると、やわらかい女性的な感性を持ち合わせていますね。

かなり競争心が少なく、特に、争いごとを嫌う傾向もあります。

それでは、この線の持ち主のストーリーをお届けしますね。

(フィクションです)

●手相に人差し指と中指の間に入る感情線を持つマコトという男がいた。

年齢は26歳、歌舞伎町でホストをしている。

マコトは体全体を耳にして女性の話を徹底的に聴く。

昔から女性の気持ちがよく分かり、高校生の頃から女友達と一緒にいることの方が多かった。(この感情線を持つ人は女性の気持ちが他の男よりも分かることが多い

もしかしたら、マコトにとっては天職なのかもしれない。

そして、今では店内の人気ナンバー2である。

そこそこやっていければいい、、、とマコト自身にはあまり競争心がないのだが、いつのまにか人気を得られていた。

しかし、、、、それには他の理由もある。

ホストの世界は入れ替わりが激しい、業界用語でこれを「飛ぶ」と言うが、、

文字通り、マコトの先輩で人気のあった先輩達がハトのように飛んでいなくなってしまったのだ。

今よりもよい待遇で他の店に引き抜かれる、、、

ストレスで体の調子を崩す、、、

ホストの仕事がイヤになり、新しく他の仕事を始める、、、、

「飛ぶ」理由は様々だった。

ただ、マコトにとっては今はこの仕事以外に考えられない。

女性の気持ちを汲みとるこの仕事をもっと極めていきたいと感じている。

古代ギリシャの哲人みたいに、あまり哲学的な考えというわけではないのだが、、、

相手はこの世の真理だろうが、目の前の女性だろうが、新しい何か知るってことは楽しいものだよな?

マコトは午後2時のシャワーをあびて、ドライヤーをかけている自分に訳もなく問いかけていた、、、、●

本当に色々な人生があります。

ちなみに、モテる男にはこの感情線の持ち主が非常に多いですね。

そして、マコトのようにこの感情線の方はサービス業に適性があることが多いですよ。

この特性を活かし、どれぐらい活かせるか?

それによって、人生は大きく変わりそうです。

P.S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

三堀貴浩

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


『大阪 手相鑑定』

大阪手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。

ご覧になられている人の数

  • 2365今日の閲覧数:
  • 869今日の訪問者数:
  • 1195昨日の訪問者数:
  • 1,304一日あたりの訪問者数:
  • 11現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ