勝ち気感情線の手相の原宿の看板娘マユミの物語。

勝ち気感情線の手相を持つ

原宿ゲームセンターの看板娘マユミの物語。

こんにちは、三堀貴浩です。

今回の手相の見方のテーマは

手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ

感情線から上に支線がでる手相です。(小指下に出るユーモア線とは違います)

これはよく勝ち気感情線と言われていますね。

実際そのとおりで、これがある人は気が強く勝ち気です。

意外や意外、けっこう珍しい手相の一つでもあります。

プライドはとても高く、自身から謝ることは大の苦手であることが多いですね。

ただ、恋愛においては女性のモテ相の一つですよ。


男から告白されることの多い手相の一つ。

自由で勝ち気な女性好きの男性が実に多いですね。

それでは、勝ち気感情線を持つ女性のストーリーをお届けします。

(フィクションです)

●勝ち気感情線の手相を持ち、原宿のゲームセンターでアルバイトをしているマユミという女性がいた。

年齢は24歳、マユミはこのゲームセンターの看板娘的な存在だ。

この原宿のゲームセンターは連日、男達でにぎわっている、、、、

それには理由があった。

マユミを含め、女性のアルバイトがメイドのような黒の布地で白のフリル、、、フリフリの制服をきて、接客やUFOキャッチャーの陳列をしているのだ。

これは男にはとてもよくウケていた、原宿にゲームセンターが2店あるとして、、、、

可愛い女の子がいればそっちに流れていくのが、一人で街を出歩く男のシンプルさでもある。

まるで単細胞がブドウ糖をもとめて動いていくような愛すべき(?)シンプルさ、、、、

マユミは流れてきたブドウ糖を求めるシンプルな男たちをかわしながら毎日楽しく仕事をしていた。

マユミはUFOキャッチャーのコツを、他の女性店員の2倍ほど客から聴かれることが多いぐらいの人気。

果たして、本当にぬいぐるみが欲しくてマユミにキャッチャーのコツを聴く男はどれほどいるのだろうか?

だが、マユミには大好きな彼氏のヒロミツがいる。

ヒロミツとは原宿のこのゲームセンターで出会ったのだ。

告白されてから付き合うことの多い、勝ち気な感情線の手相のマユミには珍しく、、、

マユミのほうからヒロミツに惚れた。

ただ、マユミとしては自分からアピールすることはプライドが許せなかった。

勝ち気感情線を持つ人にはそんな所が少しある。

「何で私から、、、、」というのが、勝ち気感情線を持つ人の心の中での口癖であることも多い。

しかし、それでもこの勝ち気感情線の手相の持ち主は魅力的である。(やはり、この手相の人には自信があるからかもしれない)


幸いなことにヒロミツもマユミのことが好きだったので、恋をした女が好きな男だけにみせる熱い空気をすぐに察することができたのだ。

そして、、、ヒロミツの方から告白をした。

UFOキャッチャーのアクリルガラスの向こうのピカチュウのぬいぐるみの位置を直しながら、マユミは考えていた。

夜6時までの勤務の後のヒロミツとのデートのことで頭はいっぱい、一番この瞬間が幸せかもしれない。

ヒロミツとのデートを考えるだけで、マユミはピカチュウの頭をぐりぐりとなでたくなる、、、、、●

この話のマユミのように、相手から告白されるぐらい魅力的な方にこの手相は多いですね。

ただ、、恋愛が破局するときは意固地になり、意地をはりつづけてしまうことが原因であることもしばしば。

相手との希望と折り合いをつけるぐらいの柔軟さと賢さを自分から引き出すことが、、、開運のキーポイントと言えるでしょう。

P.S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

三堀貴浩

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


『大阪 手相鑑定』

大阪手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。

ご覧になられている人の数

  • 788今日の閲覧数:
  • 363今日の訪問者数:
  • 1158昨日の訪問者数:
  • 1,206一日あたりの訪問者数:
  • 7現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ