感情線 上下

さてさて、手相の見方のテーマは

感情線 上下

感情線です。

※1の感情線は上の方にありますよね。

※2の感情線は下の方にあります。

これをどのような手相の見方をするのかと言いますと

※1の感情線は、ちょっとしたことでイラっとしやすく、人の好き嫌いが激しいかもしれません。

感情のコントロールという点では、後もう一歩ですね。

「人を喜ばす」「人を褒める」などのことをしていると、自然と感情のコントロールもできますよ。

※2の感情線は、下の方を走っています。

これは、感情的になりにくい意味があるのですね。

中々気持のコントロールができるところもあるので、精神的には大人と言えます。

落ち着きのある方ですね。

頭脳線に近づいているので、論理的な考え方ができる方でもあります。

感情線のような深く刻まれた線でも、本当に徐々に上下に移動します。

だから、自分が変わると、この線も変わりますね。

手相鑑定では、人生で乗りこえることになる物事や
固有の使命、本質的開運法をお伝えしております。

写真手相鑑定の説明を見る

東京手相鑑定の説明を見る

下記の無料メルマガでは、
仕事・健康・恋愛・結婚、あらゆる分野において
最高のバランスで成功する方法をお伝えしています。

絶対開運の法則 無料メルマガに登録する
(過去五年分のバックナンバーもお読み頂けます。)

※指定受信には palm●mihori2.com のアドレスをお願いいたします。
(●を@に変えてください)

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(仕事・健康・恋愛・結婚、あらゆる分野において 最高のバランスで成功する方法をお伝えしています)
絶対開運の法則 無料メルマガに登録する

手相鑑定では、個性に合わせた開運法をお伝えしています。
東京手相鑑定の説明を見る

ご訪問者数

  • 469094総訪問者数:
  • 669今日の閲覧数:
  • 234今日の訪問者数:
  • 1563昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ