感情線の三又が人差し指下(木星丘)にいく手相

こんにちは、三堀です。

12月の「絶対開運の法則セミナー」はこちらです。

東京 12月22日(土)

次の東京手相鑑定の予定はコチラをご覧ください。

それでは、今回の手相の見方のテーマは

手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ

感情線が3本に分かれ、

全部人差し指下(木星丘)にいく手相です。

(三又の分かれ目が人差し指下に近い所で

起こってるのがポイントです)

この手相は超まじめな人によく見られますね。

仕事は優秀ですが、恋愛ではけっこうカタい(不器用な)ことが多いです。

一本でも木星丘に伸びる感情線はまじめなのですが、これでさらにまじめになってるんですね。

まじめを超えて、古風なことすらもあります。

でも、この手相を持つ人にはストイックな人も多くて、良いルールを持てば開運したりもしますよ。

(言葉の使い方とか、たちふるまいとかのルール)

ただ、変なルールに縛られると、自分をしめあげてストレスになるだけなこともありますね。

例えば、「休日の時間は遊びに使わず、仕事につながる何かをすべきだ!」とかです。

この手相の人は、特に運命線がさらに濃い場合だと、何事もまじめにとらえすぎる所もあります。

ですから、

『人生はジョークの連続だ!』『自分で責任がおえれば、何やってもいい!』

とかそういう風に思うのが、バランスとれますね。

この感情線を持つ人は、気を抜いていくのがいいです。

ヨガとかも良いかもしれませんね。

この手相の人は、まじめすぎて心のみならず、体までコチコチになってしまう人も見てきたので(^^;)

(心と体は繋がってますね)

柔軟性をます運動も良いですね!

今日もブログをお読み頂きありがとうございます!

三堀貴浩

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

(次の東京手相鑑定予定が表示されます。

※ときおり大阪・名古屋・福岡などの手相鑑定も) 
 

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


ご覧になられている人の数

  • 858今日の閲覧数:
  • 328今日の訪問者数:
  • 1049昨日の訪問者数:
  • 1,072一日あたりの訪問者数:
  • 4現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ