短い感情線

さてさて、今回の手相の見方のテーマは

●手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ-KYぎみな感情線

感情線です。

※1の感情線は中指の下あたりで止まっていますよね。

大体、このラインを「短いな・・・」と観ます。

少し無神経なところが強いのですが、発想が柔軟で自由ですね。

男性だと、あまり細かいところを気にしないところがワイルドな印象を与え、モテる場合があるのですが、深い付き合いとなるとデリカシーのなさを感じるかもしれません。

女性だと、じゃじゃ馬っぷりを発揮するケースが多いですね。

やや空気読めないぎみの発言をしがちなところがあります。

つい言いたいことを言ってしまうのですよね。

男性でも女性でも、仕事でも「あ!しまった!」という失言をしてしまうパターンがあります。

そう感じる方なら、必ず改善できるのですが

失言であることに気がつかないパターンもあります。

だから、ここで私がこのブログにそれを書く意義があるのですよね。

実を言うと、子供の頃は、大体の方の感情線がこの線であることが多いです。

私の印象では、感情線ほど伸びやすい線はありませんね。

社会性を持つに連れて、伸びていく線でもあります。

これは思慮深さが増していっているのですよね。

感情線が短い方の無邪気さがチャームポイントになって、人生で得をしていくケースもありますので、それは他の線も照らし合わせて観ていきます。

手相を分析していて感じるのが「自分の線にはこういう特徴があるんだ」と確認した瞬間に、未来が変わる(手相が変わっていく)ケースがとてつもなく多い、ということです。

何をするにも「今、自分はどうなのか」とフィードバックを得る(現状認識)をしてから全てが始まることを私は感じています。

この「今、自分はどうなのか?」とフィードバックを得ることはとてつもない力がありますよね。

なぜなら、確認した瞬間に未来が変わる、ということが実際のところ平気で起こるからです。

「手相を観ると、手相が変わる」というのは、そういった理由があるのですよね。

知るだけで、その人の未来が一瞬にして変わるのです。

だから、このブログはそういう意味でも、人のストーリーに貢献できると考え、私は運営しています。

P.S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

三堀貴浩

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


『大阪 手相鑑定』

大阪手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。

ご覧になられている人の数

  • 829今日の閲覧数:
  • 377今日の訪問者数:
  • 1158昨日の訪問者数:
  • 1,206一日あたりの訪問者数:
  • 5現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ