手相家としての僕の過去の物語。

以前は手相占いが嫌いだったんですけど、、、、

三堀さんに出会って好きになりました。

こんにちは、三堀貴浩です。

私が手相鑑定をした後、あるいはする際に上記のように言って頂くことが多いです。

この事に関して、少し昔話をしますね。

5年ぐらい前(?)でした。

当時、ブックオフで私がアルバイトをしていたのです。

屋上に掃除しに行くと、海が広々と観えました。

夜になると海に蛍が浮かんでいるようなキレイな景色が観えるブックオフだったのです。

その、海を背負う形で存在しているブックオフでの僕のお気に入りは、小説コーナーとビジネス書コーナー、そして、、、、占いコーナーでした。

正確にいうと私が好きだったのは占いコーナーというより、神秘的な本がちりばめてあるコーナーだったかもしれません。

いつものように早番の仕事が終わり、働いていたブックオフで買った本を読んでいました。

そうすると、笑うとリスのような顔になる同じ年の女の子が私に

「三堀君て手相を観られるんだって?」と言いました。

私は「うん、観てるよ~」と手に本を持ち、リスの女の子の所に顔だけを向けて返事をしました。

当時から、私の「自分の手相をじっと観ているクセ」は健在だったので、リスの子にとってもその印象が深かったのかもしれません。

そして、その後の会話のスムーズな自然な流れで、リスの笑顔の女の子の手相を観る事になりました。

リスの女の子の手相を観て、色々と答えていたら「めちゃくちゃ当たってる~!」と言われました。

でも、一番嬉しかったのは、リスの女の子が力を込めて言ってくれた次の一言です。

「三堀君の手相占いって、見てもらった後で全然違う自分になったみたい。すごい運気が上がった感じがする!」

ということでした。

これは僕の方向性をプログラミングした、決定的な一言だったかもしれません。

5年前にリスの笑顔の女の子が言ってくれた通り、手相を知ることは全然違う自分になる力があるのだと思います。

そして、占いの学校長から中華街にお呼びがかかり占い師さんの間で僕の手相が口コミになったのがその1年後ぐらいだった気がします。

お陰様で、今では完全にフリーで活動し、多くの人の手相を拝見することができています。

そして、3月27日(土曜日)と28日(日曜日)に手相鑑定をいたします。

このご縁に、あなたも手相を知って仕事運、恋愛運、健康運、金運を上げていきませんか?

手相からの情報を知ったことで運勢は、別の目的地の電車に乗ったかのように良い方向に変わっていくことが多いですよ。

あなたにとって素晴らしい時間になるでしょう。

詳細はこちらをクリック!しかも、私の手相は全国の手相家を見渡してもありえないような保証付きです。

P・S

開運のために次に進むかどうかはあなた次第です。

私も手相鑑定によってあなたのお役にたつことができるでしょう。

三堀貴浩

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


『大阪 手相鑑定』

大阪手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。

ご覧になられている人の数

  • 383今日の閲覧数:
  • 189今日の訪問者数:
  • 1360昨日の訪問者数:
  • 1,318一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ