多少わがままなぐらいが丁度良い感情線

こんばんは、三堀貴浩です。

今回の手相の見方のテーマは

手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ

人差し指にのぼる感情線です。

この手相の人は、個人的な感情よりも社会的な立場だったり役割にそったふるまいができる、大人な人ですね。

僕は必ずしも裏と表がない人がいいとは思わないですが、この手相の人には裏も表もありますよ~。

表の顔と裏の顔を使い分けるのがうまい人でもあります目

この感情線の人は無理をしていても顔に出さないことが多いので、気持ちを察してあげましょう。

逆に、人に対しては思慮深いきめ細やかさのある人ですアップ

多少わがままなぐらいが丁度よい感情線の1つですね(*^^)v

P.S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

三堀貴浩

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


ご覧になられている人の数

  • 847今日の閲覧数:
  • 325今日の訪問者数:
  • 1049昨日の訪問者数:
  • 1,072一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ