短い生命線をカバーする同僚の運命線。

こんにちは、三堀貴浩です。

今回の手相の見方のテーマは

手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ

※1のように短い生命線を補う運命線です。

生命線が短いと嘆いている方が多いので、これを記事にしますね。

もっといいことに、これは長寿の手相です。

この場合であれば生命線は短いけど、長寿なのです。

また、普通の生命線を持つ方よりも体力がある手相ですよ。

つまり運命線が生命線をカバーしています。

それに加え、運命線が下の方に丸くカーブしていますよね。

生命線が短い場合であれば、これは生命線の役割をになっていることを示します。

これはなぜか、家事と仕事を両立している体力のある主婦によく観られる手相です。

そして、他には肉体労働者などの方にも見られます。

手相では運命線が生命線の役割をになったり、感情線が頭脳線の役割をになうこともありますよ。

例えるなら、会社組織で同僚が頼りにならないと、あなたの能力がアップしてカバーできるようになるということに似ています。

もっといいことに、全体の能力が上がるということも起こるのです。

P.S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

三堀貴浩

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


ご覧になられている人の数

  • 330今日の閲覧数:
  • 116今日の訪問者数:
  • 1104昨日の訪問者数:
  • 1,076一日あたりの訪問者数:
  • 9現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ