社長に向く手相 大きく離れた頭脳線(KY線)

 

今回の手相の見方のテーマは
社長に向く手相 大きく離れた頭脳線(KY線)
大きく離れた頭脳線です。
KY線とよく呼ばれてます。

けっこう大ざっぱな性格になるのですが、これは大局(大きな流れ)をみるのに優れた形ですね。

頭脳線の最終地点が横に行くと、さらにその傾向が増しますよ。

これは、社長向きでもあります。

この手相の人は勘が鋭く、あんまり考えてないように見えてもベストに近い結果を導き出しますね。

勝負強い人が多く、学歴とか関係なしに知恵のある人が多い手相です。

今日もブログをお読み頂きありがとうございます!

三堀

個性に合わせた最短ルートの開運法をお伝えするには、
手相鑑定にお越しいただくのがベストです。

東京手相鑑定の説明を見る

下記の無料メルマガでは、
仕事・健康・恋愛・結婚、あらゆる分野において
最高のバランスで成功する方法をお伝えしています。

絶対開運の法則 無料メルマガに登録する
(過去五年分のバックナンバーもお読み頂けます。)

※指定受信には palm●mihori2.com のアドレスをお願いいたします。
(●を@に変えてください)

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(仕事・健康・恋愛・結婚、あらゆる分野において 最高のバランスで成功する方法をお伝えしています)
絶対開運の法則 無料メルマガに登録する

手相鑑定では、個性に合わせた開運法をお伝えしています。
東京手相鑑定の説明を見る

ご覧になられている人の数

  • 3931今日の閲覧数:
  • 1206今日の訪問者数:
  • 1071昨日の訪問者数:
  • 1,065一日あたりの訪問者数:
  • 16現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ