手相のスポンサー線の相手とはご縁がある。

手相にスポンサー線(大影響線)がある手相。

あなたのご縁の相手は、、、?

こんにちは、三堀貴浩です。

今回の手相の見方のテーマは

手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ

大影響線(スポンサー線)です。

文字通り、この線がある時期にはあなたに大きな影響を与える出会いがやってきます。

結婚や、尊敬して一生関わることになる人、仕事上のパートナーが現れる時期など、、、、パターンは女性でも男性でも多岐にわたっていますね。

実感としては70%ぐらいが異性との出会いだったりします。

(他に恋愛線や開運線をみて、同じ時期にあたっていたらそれは確率が上がってきます。)

ただ、パターンが多岐に渡っているのは手相のどの線にも言えます。

手相家として感じるのですが、あなたの人生は誰かがファイルで分けたように分別できるようなものではない、、、ということなのです。

それだけ、社会は多くの人の色々なストーリーで成り立っています。

手相に出てくる暗号は、人の人生を見分けるファイルとして役に立つところは確かにあるでしょう。

私自身、手相を通じて自分を知ることの恩恵を受けています。

しかし、手相というファイルが似ていても、誰ひとりとして同じ人生を生きる人はいません。

手相の線が同じでも、そこには限りなく幅広い物語がありますよね。

テレビを見ていてもそのことは分かると思います、、、

だからこそ、、手相はストーリーを使った方が説明しやすいところがあります。

手相の本質は意味ではなく、生きざまでありストーリーです。

私の場合は手相を意味というより線の一つ一つを、ストーリーとして理解しています。

ストーリーなどでイメージで掴むのは、手相をもっとも理解しやすい方法だと思いますよ。

それでは、このスポンサー線(大影響線)の持ち主のシンプルなストーリーをお届けしますね。

●桜色が目立ち始めた3月の終わり、池袋のマンションで暮らしているアユミという女性がいた。

年齢は32歳、結婚5年目だ。

27才の頃、手相の運命線にスポンサー線が流れ込み、この時期に結婚したのだ。

なぜ、スポンサー線というのか?

それはこの線の持ち主はパートナーから経済的にも恵まれることが多いからなのです。

夫の名前はサトシと言うが、、、、

アユミはサトシの稼ぎには満足している、サトシは薬品を作る会社に勤めている。

大学を卒業してそのまま勤めていて、今では10年目だ。

二人の出会いはなんともドラマチック。

アユミとサトシは、アユミの友達がセッティングした合コンで出会ったのだ。

二人は笑いのツボから、喋り方までよく似ていた。

合コンの時からジョッキを手にとるタイミングまで同じ。

仲が良くなるまで、そう時間はかからなかった。

手相のスポンサー線がありそれが男性と女性を結ぶものなら、二人は似ている所が多いケースがよくある。

まさにご縁の相手、、という感じで、スムーズに事が運ぶことが多い。

(これは、スポンサー線が仕事のパートナーとの出会いを示すのでも同じです、志が似ていたり共感できることが多い。生まれる前から人生で協力しあうことを約束したのかもしれないですね。)

アユミとサトシの5年目の結婚記念日も近づいてくる。

アユミは5年目の春をサトシと過ごせることを嬉しく思いながら、食事の用意をしている、、、●

スポンサー線(大影響線)のお相手は、必ず、人生のドラマの上であなたに影響をもたらしますね。

どのような結果になったとしても、相手と出あうことでより成長できることは間違いがありません。

P.S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

三堀貴浩

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


『大阪 手相鑑定』

大阪手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。

ご覧になられている人の数

  • 2372今日の閲覧数:
  • 873今日の訪問者数:
  • 1195昨日の訪問者数:
  • 1,304一日あたりの訪問者数:
  • 8現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ