正義を貫く運命線


さてさて、今回の手相の見方のテーマは

●手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ-正義を貫く運命線

この運命線についてです。

※1の運命線を持つ方は、とても「自分」というものを持っていまして「自分らしくある」ということを大切にする方ですね。

この人には自分なりの正義があり、それを貫くことを大切にしています。

行動パターンとして、イヤな人との付き合いに時間を割くことを極端にイヤがるところがありますね。

妥協というものがあまり好きではないです。

だから、独立する方が多いのもこの運命線の持ち主がかなり多いのです。

この先の「運命」として、遺伝子に組み込まれているからそういう性質を持つのですよね。

これに合わせて「旅行線」や「ビア・ラシビア」などが現われていると「何が何でも自由に生活してやる」と妥協しない方向になります。

それが、自分の正義となるわけなのですよね。

他の線も合わせて、その辺を観たりします。

何を正義とするか?

この運命線の方は、そこが大切です。

例えば、ヒトラーが「ユダヤの人を排除する」ということを正義とするのと

松下電気元社長の松下幸之助が「全国に良い商品を水の如く供給したい」と正義にするのは

当然の結果も人生も違うものになりますよね。

前者は後世まで悪名として伝わっていくことに対し、後者は後世まで称賛されることになりました。

人が喜ぶような哲学をこの方が正義にしたなら

他の線を観て、成功を示す線が出ていれば、この方のある程度の成功は保証されたことになります。

P.S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

三堀貴浩

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


ご覧になられている人の数

  • 321今日の閲覧数:
  • 113今日の訪問者数:
  • 1104昨日の訪問者数:
  • 1,076一日あたりの訪問者数:
  • 6現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ