運命線 頼られるもよし!ですが、ほどよく荷を軽くしていきましょう。

なぜあの人は頼られるのか?

こんにちは、三堀貴浩です。

今回の手相の見方のテーマは

手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ

運命線がくっきり深く刻まれている手相です。

この手相の方は、人から頼られる方が多いですね。

あなたは人から頼られるでしょうか?

しかし、人から頼られるのはこの運命線が深く刻まれている方の責任感が強く、しっかりしているからですよね。

人からみて「あの人ならきっちりやってくれそう」とお願いしやすい部分があるのでしょう。

結果、頼られることによって運命線を持つ方の能力が伸びてくる、ということになります。

考えてみてください。

人から頼られることでもなければ、なかなか自分の新たな能力を発見する機会もないはずです。

このような理由からも、頼られることは決して悪いことばかりではないことは確かですよね。

聴いた話で、銀座まるかんの社長で億万長者の斉藤一人は「人の運気が上がる時は、人にお願いされ始める、、、、ということがある。」というようなことをおっしゃっていました。(もしかしたら、私の解釈不足で少し違う意味なのかもしれませんが)

え?「頼られてばっかりも疲れる・・・・・」って?

なるほど、本当にそうなんです。

この運命線を持つ方は、人の世話をしすぎてしまうところがあり、中々自分の人生を生きられないケースも多いのです。

つまり、この運命線を持っていたらご自身の荷を軽くしていくことも意識していくことが幸せな結果をもたらすことに繋がりますよ。

最後に言うと、人のためにも自分のためにも、お願いできることは人にお願いしていくと良いと思うのです。

ほどよく「お願い☆」と、自分の荷を少し軽くしていきましょう。

P.S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

三堀貴浩

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


『大阪 手相鑑定』

大阪手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。

ご覧になられている人の数

  • 2379今日の閲覧数:
  • 875今日の訪問者数:
  • 1195昨日の訪問者数:
  • 1,304一日あたりの訪問者数:
  • 8現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ