バランス感覚に優れた手相

さてさて、今回の手相の見方のテーマは

●手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ-常識 円滑

手相の事例です。

※1の頭脳線の終点は、上と下の中間に位置していますよね。

この頭脳線が何かというと、バランスのとれた考え方を意味しています。

バランス感覚に優れた常識家と言ってもよいでしょう。

この方は、あまり思い込みもせず、論理的すぎもせず、人とよい関係を築きやすいです。

会社の中では、管理職向きの手相ですね。

管理職にこの頭脳線の方は非常に多いですよ。

人となりが極端に偏っていないので、公平に人に接することもできるのです。

私はこの頭脳線を持つ上司の下で働いていたことがありますが、人として尊敬していました。

まさに、アメとムチを使い分けるバランス感覚が絶妙でしたね。

後、この方は「公私をしっかり分ける」という特徴も多く見られたりします。

そして、※2の感情線は人差し指のほうに曲がっていますよね。

この意味の一つとして社会性が優れていることを示しています。

感情をよくコントロールできて、自分の都合だけではなく、相手の都合も考えていける感情線なのです。

この二つの線があったなら、管理職ならずとも人に尊敬されやすいでしょうね。

P.S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

三堀貴浩

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


『大阪 手相鑑定』

大阪手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。

ご覧になられている人の数

  • 1165今日の閲覧数:
  • 457今日の訪問者数:
  • 1360昨日の訪問者数:
  • 1,318一日あたりの訪問者数:
  • 6現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ