頭脳線が小指下に伸びる手相~要領のよい手相~

こんばんは、三堀貴浩です。

今回の手相の見方のテーマは

手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ

手相の本線が水星丘に向かう手相です。

これに当てはまるのは、小指下(水星丘)に向かう線のほうが濃い場合ですよ。

この手相の人は、よい意味で損得勘定に敏感ですねアップ

自分にプラスになる人をしっかりと見定めて付き合うことが多いです。

ですから、人間関係でババを引きにくいですね。

これは要領がよい手相の1つです目

「~を手に入れるためには、何をしたらよいだろうか?」という思考が働く現実的な面があります。

それに加えて、目的のモノを手に入れるための執着心が備わっているので、夢を実現しやすい人でもあります恋の矢

性格的に、人によってはちょっとわがままに見えたりするのですが、そのぐらいが丁度良いですね。

押しが強いぐらいが一番運気にも良いですよ。

ちなみに、頭脳線が下に向く線があると、この傾向はソフトになってきますかお

脳ある鷹は爪を隠す、という言葉のように、露骨に損得勘定を出すことは少なくなり、おしとやかになっていきますね。

人にもよりますが、がめついという印象をもたれることはあまり無くなってきます。

このタイプとなると、経営者によく見られる形になってきますね。

この場合だと、たいていは下向きの頭脳線が最初にあって、その後から水星丘に伸びる線が出てくることが多いですね。

どこかで勤めていると「純粋に利益を追い求める」という思考はもちづらいのですが、、、

自営をするようになると純粋に利益を追い求めていく必要が出てくるので、水星丘に向かう線が出て、さらに濃くなることが多いですメラメラ

ちなみに、水星丘にのぼる濃くない線は事務仕事をしているだけでも出やすいですよ~。

P・S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

(次の手相鑑定予定が表示されます。)

お陰さまで出版することができました。

恋愛や金運をテーマにまとめられた本です。

ぜひご覧ください。

幸福手相-手相の見方を知って、今すぐ幸せになれる!-/三堀 貴浩

¥1,260

Amazon.co.jp

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


ご覧になられている人の数

  • 3204今日の閲覧数:
  • 1064今日の訪問者数:
  • 1104昨日の訪問者数:
  • 1,076一日あたりの訪問者数:
  • 13現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ