頭脳線と感情線の間が広い手相

こんにちは、三堀です。

今回の手相の見方のテーマは

頭脳線と感情線の間が広い手相

頭脳線と感情線の間が広い手相です。

これは感情が豊かな手相です。

(前回の、間が狭い手相が合理的な手相)

これは合理的に何かを考えるよりも、

感情を中心に考えることが多いです。

この手相は、人間味があります。

優しい人が多いですね。

あと、こちらの場合は、

グレーゾーンが広い傾向があります。

曖昧なことも受け入れられて、わりと文系の人が多いですね。

芸術分野も『答えがない』ものですが、このタイプの手相の人は『答えがない』グレーゾーンを好むところが強いですね。

そういった特徴から、

この手相の人は包容力が出やすいです(^^)

器が広いポテンシャルがあって、人から愛されやすい手相なのです。

あと、なぜかのんびり屋が多いのも特徴ですね。

前回と続けて、

頭脳線と感情線の間が狭いか広いか?

というテーマで書きました。

これだけでもおおざっぱに個性が分けられたりしますね。

三堀貴浩


手相鑑定では、人生で乗りこえることになる物事や
固有の使命、本質的開運法をお伝えしております。

東京手相鑑定の説明を見る

写真手相鑑定の説明を見る
※現在、写真鑑定の新規受付は休止しています。

下記の無料メルマガでは、
仕事・健康・恋愛・結婚、あらゆる分野において
最高のバランスで成功する方法をお伝えしています。

絶対開運の法則 無料メルマガに登録する
(過去五年分のバックナンバーもお読み頂けます。)

※指定受信には palm●mihori2.com のアドレスをお願いいたします。
(●を@に変えてください)

サブコンテンツ

よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(仕事・健康・恋愛・結婚、あらゆる分野において 最高のバランスで成功する方法をお伝えしています)
絶対開運の法則 無料メルマガに登録する

手相鑑定では、個性に合わせた開運法をお伝えしています。
東京手相鑑定の説明を見る

ご訪問者数

  • 638159総訪問者数:
  • 732今日の閲覧数:
  • 284今日の訪問者数:
  • 779昨日の訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ