頭脳線と感情線の間が狭い手相

こんにちは、三堀です。

今回の手相の見方のテーマは

頭脳線と感情線の間が狭い手相

感情線と頭脳線の間が狭い手相です。

これは合理主義な手相ですね。

実は、感情線が下のほうに出るのも、思考力アップのサインなんです。

さらに、頭脳線が上にでて真横に伸びるのも頭が良くなるサインですね。

(合理的と言うべきかどうなのか・・・)

イラストのような手相の場合は、

頭は良いのですが、すこし性格がきつく見えたり

するのがもったいないですね。

あと、ムダを嫌う傾向などはよく見られます。

(上記の傾向は、運命線がまっすぐなるとその傾向が増します。

運命線がカーブの場合は、かなり緩やかになります)

この場合、あえてムダを楽しんでみることで、より幸せ度が増しますね。

『ゆるさ』を持つことで、人間力も実力も備えられます。

 

”感情線と頭脳線の間が狭い”

これも頭が良い手相型の1つです。

今日もブログをお読み頂きありがとうございます!

三堀貴浩

手相鑑定では、人生で乗りこえることになる物事や
固有の使命、本質的開運法をお伝えしております。

写真手相鑑定の説明を見る

東京手相鑑定の説明を見る

下記の無料メルマガでは、
仕事・健康・恋愛・結婚、あらゆる分野において
最高のバランスで成功する方法をお伝えしています。

絶対開運の法則 無料メルマガに登録する
(過去五年分のバックナンバーもお読み頂けます。)

※指定受信には palm●mihori2.com のアドレスをお願いいたします。
(●を@に変えてください)

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(仕事・健康・恋愛・結婚、あらゆる分野において 最高のバランスで成功する方法をお伝えしています)
絶対開運の法則 無料メルマガに登録する

手相鑑定では、個性に合わせた開運法をお伝えしています。
東京手相鑑定の説明を見る

ご訪問者数

  • 474043総訪問者数:
  • 2554今日の閲覧数:
  • 896今日の訪問者数:
  • 1610昨日の訪問者数:
  • 11現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ