頭脳線の終点~グレーゾーンの広さを示す手相~

こんばんは、三堀貴浩です。

今回の手相の見方のテーマは

手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ

頭脳線が大きく下に伸びる手相です。

いつか書こうとして忘れていました。

頭脳線が下に長く伸びる手相、これは漢方とか東洋系の医学を目指す人にもよく刻まれますね。

整体や気功をほどこす人にもよく見られます。

(その場合は、なぜか神秘十字線が強力にくっきりとありましたね。

気功師さんはそんなに数多く手相を観ていませんが、かなり高確率でありました。

手の気の通りが良いのは神秘十字線の特徴の1つ、だと思います)

それで、下に伸びる頭脳線の人は、抽象的な概念を好みやすいですね。

あいまいさを好む、という所があります。

グレーゾーンが広いですね。

上の方に頭脳線が伸びるのは、具体的な概念を好みやすいです。

こちらは科学、法律、コンピュータ、西洋医学的な面ですね。

グレーゾーンが狭いです。

環境によって人はどちらにでも染まるので、きっちり分けられるわけでもないのですが

この判断はとても分かりやすいですね。どちらが良いか悪いかではないですよ。

日本人は「言わなくても何となく分かる」という美徳があったり、宗教も共存していたりとグレーゾーンが広い人種でもあります。

実際、頭脳線が下によく伸びるのは、日本人に多いと言われる手相の形ですね。

あいまいさを好む、これらの傾向は本当によくあります。

今日もお読み頂きありがとうございました。

三堀貴浩

P.S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

三堀貴浩

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


『大阪 手相鑑定』

大阪手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。

ご覧になられている人の数

  • 2377今日の閲覧数:
  • 875今日の訪問者数:
  • 1195昨日の訪問者数:
  • 1,304一日あたりの訪問者数:
  • 8現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ