KY線が手相にあるダイバーナツコの物語。

KY線が手相にあるダイバーナツコ。

人生の節目に九十九里浜で自分に問いかけた結果・・・・

こんにちは、三堀貴浩です。

今回の手相の見方のテーマは

手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ

KY線です。(離れ頭脳線)

名前はKY線と巷で言われていますが、空気を読まないとは限りませんよ。

しかし、わりとマイペースな方が多いことも事実です。

ただ、思い切ったチャレンジができる行動力があるので、開運しやすい方と言ってもよいのです。

考え方としては狩猟民族、欧米型な傾向もよくみられます。

それでは、この手相の持ち主のストーリーをあなたにお届けします。

●春の淡い青空の下、ナツコは千葉の九重久里浜のビーチに一人で座っていた。

水平線が微妙に丸く見えて、今自分がいる所以外にも世界が広がっていることを感じるのだ。

手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ

視野を広めて、考え事をしたい時にはいつもここに来る。

ナツコの年齢は28歳、スキューバダイビングのインストラクターをしている。

手相にKY線(離れ頭脳線)があった。

ナツコは昔からじゃじゃ馬、おてんばと言われてきた。

行動力には自信があり、やりたいことのためには妥協をしない。

それが人間関係にも出ているのか付き合う友人にも妥協しない。

だから、友達と過ごす時は本当に親しい友人としか時間を過ごさないのだ。

手相にKY線があるとかなりそういう所がある。

つい、先日はスキューバダイビングのメッカであるオーストラリアに留学してきた所。

ナツコは行きたいと思えば、海外のどこにでも飛んでいく。

経験上、決断を先延ばしにすると時間をムダにするだけ。

先に決断をしてしまえば、意外と何とかなることを知っていた。

ナツコの座右の銘は「決断することは魔法のランプである」だ。

ナツコが自分で作った座右の銘である。

文字通り、決断によって実行に移すことはこすった魔法のランプの精によって叶えられる、という意味だ。

KY線の性格が色濃くでているナツコに相応しい座右の銘である。

しかし、ナツコはこの九重久里浜で考えていた。

今まで、持ち前の勢いだけで突き進んできた感があった。

思い切り今の分野でやりたいことをやってしまうと、逆にこのままでいいのか?と考えたくなるのだ。

こうやって九十九里浜に座って、今はのっぺりとした海を眺めながら。。。。

ナツコは常に新しい世界を知りたいと思う。

これは、KY線の持つ性質の一つといってよい。

新しい何かを開拓するのが好きなのだ。

勉強に関して、ナツコは良い決断をしてきたとは思う。

ただ、勉強と活躍できることは完全に一致するわけではない。

「もっと、活躍し良い人生を得られることは何か?」

今ここで九重久里浜の砂に囲まれ自分に問いかけているのだ。

問いかけたことは間違いなく、人生の中で答えとして返ってくる。

自分に何かを問いかける時間を持つたびに、新たな展開がやってくることをナツコは経験上知っていた。

そして、その5年後ナツコは再度オーストラリアに飛び、今度はスキューバダイビングのメッカで講師として活躍することになり・・・・・

そして、さらに水中で写真をとる水中カメラマンとして世界を飛び回る活躍することになるとは、今のナツコは知るよしもなかった・・・・・・

結婚に関しても日本で付き合っていた彼とは別れ、その後、オーストラリアで結婚することになる●

KY線の方はこのナツコのように、決断は魔法のランプであるということを知って行動をすると、、、、

人生のストーリーがグングン前に進んで開運していきやすいです。

守りというより、攻めの人生を歩んだ方が明らかに開運しやすいです。

マイペースに、自身のやりたいことを全力でやる、ということが開運し幸せな人生を歩める方に共通するところですね。

KY線の方は中々破天荒なところもあるので、自分も良し人も良し、と調和をすることも大切です。

そうすれば必ず、繁栄した人生を歩むことができるでしょう。

P.S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

三堀貴浩

サブコンテンツ


よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(内容は、人生を貫くカルマの法則・摂理についてであり、精神的な進化により人生を成功させたい人向けです)

絶対開運の法則 無料メルマガ

『東京 手相鑑定』

手相鑑定の詳細はコチラをクリックしてください。


ご覧になられている人の数

  • 860今日の閲覧数:
  • 328今日の訪問者数:
  • 1049昨日の訪問者数:
  • 1,072一日あたりの訪問者数:
  • 4現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ