木星丘

今回の手相の見方のテーマは

木星丘

木星丘です。

人差し指の下のふくらみを木星丘と言います。

ここの意味は、指導力、権力、自信、希望、インスピレーションなど、非常にパワフルな意味があるのです。

ここの面積が広くふくらみが大きく膨らむと、その方はボスキャラです。

指導者としての才覚が素晴らしいですね。

企業の社長向きと言っても良いでしょう。

女性でしたら、男まさりの度胸があり、パワーがあります。

かなりの自信家でもあるので、それが功を奏すことが多いでしょう。

ここの脹らみはカリスマ性も示しています、それはその人の自信の部分と連動しているのですね。

そのカリスマ性は自信からやってきているケースがほとんどであり、よく見受けられます。

ここのふくらみが弱い場合は、やや自信がなく、頼りにならない印象を人に与えるケースが多いでしょう。

ただ、ふくらみが小さい場合も縦線や斜め線が入ったりしてカバーされるので、小さくても気にすることはありません。

三堀貴浩


手相鑑定では、人生で乗りこえることになる物事や
固有の使命、本質的開運法をお伝えしております。

東京手相鑑定の説明を見る

写真手相鑑定の説明を見る
※現在、写真鑑定の新規受付は休止しています。

下記の無料メルマガでは、
仕事・健康・恋愛・結婚、あらゆる分野において
最高のバランスで成功する方法をお伝えしています。

絶対開運の法則 無料メルマガに登録する
(過去五年分のバックナンバーもお読み頂けます。)

※指定受信には palm●mihori2.com のアドレスをお願いいたします。
(●を@に変えてください)

サブコンテンツ

よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(仕事・健康・恋愛・結婚、あらゆる分野において 最高のバランスで成功する方法をお伝えしています)
絶対開運の法則 無料メルマガに登録する

手相鑑定では、個性に合わせた開運法をお伝えしています。
東京手相鑑定の説明を見る

ご訪問者数

  • 683813総訪問者数:
  • 1219今日の閲覧数:
  • 376今日の訪問者数:
  • 749昨日の訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ