生命線に寄り添う線

人のストーリーは、良い意味でも、悪い意味でも他の人のストーリーに巻き込まれているのですよね。

今回の手相の見方のテーマは

生命線に寄り添う線

生命線付近のサインです。

※1は影響線と言い、生命線の内側をぴたりと寄り添うように流れているのが特徴です。

かなり細い線ですよ。

これは文字通り、その人の近くで影響をおよぼす人の存在を示しています。

ほとんどの場合、これは配偶者ですね。

これは、その人のしあわせに貢献するような良い影響なのです。

この時期は、流年法で割り出します。

この写真の場合は18~27歳です。

おしどり夫婦の場合は、これが二人の両手にあり、生命線の最後まで続いていることがあります。

かなりレアなケースですが、その人生はまさにしあわせですね。

ちなみに、線が出にくい手相のタイプによっては、これは出ないことが多い線でもあります。


手相鑑定では、人生で乗りこえることになる物事や
固有の使命、本質的開運法をお伝えしております。

東京手相鑑定の説明を見る

写真手相鑑定の説明を見る
※現在、写真鑑定の新規受付は休止しています。

下記の無料メルマガでは、
仕事・健康・恋愛・結婚、あらゆる分野において
最高のバランスで成功する方法をお伝えしています。

絶対開運の法則 無料メルマガに登録する
(過去五年分のバックナンバーもお読み頂けます。)

※指定受信には palm●mihori2.com のアドレスをお願いいたします。
(●を@に変えてください)

お気軽にコメントをどうぞ

サブコンテンツ

よかったら、手相ブログとセットに、 無料メルマガもお読みください。
(仕事・健康・恋愛・結婚、あらゆる分野において 最高のバランスで成功する方法をお伝えしています)
絶対開運の法則 無料メルマガに登録する

手相鑑定では、個性に合わせた開運法をお伝えしています。
東京手相鑑定の説明を見る

ご訪問者数

  • 749638総訪問者数:
  • 235今日の閲覧数:
  • 93今日の訪問者数:
  • 596昨日の訪問者数:
  • 5現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ